So-net無料ブログ作成

ブルーベリーとトマトの収穫のお手伝い [家族・友達]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

じゃが芋の肥料入れと草取りを手伝ってくれた2日目の夜の夕食。。。

IMGP4869.JPG

[かわいい]鳥手羽と蒟蒻の煮物[かわいい]

IMGP4870.JPG

[かわいい]茗荷の田楽[かわいい] これは青森だけかなぁ[exclamation&question]

IMGP4871.JPG

[かわいい]イカオクラ[かわいい]新鮮なオクラと我が家の採り立てオクラは美味しいに決まってますね[exclamation]

IMGP4872.JPG

[かわいい]オニオンリングと野菜のフリッター[かわいい]

IMGP4873.JPG

久しぶりに食べるオニオンリングとイカオクラが美味しかったです。

[わーい(嬉しい顔)]

夜行バスで昨日の朝お嫁ちゃんが着いたので、少しゆっくりしてから野菜の収穫。。。

もう終わり掛けているブルーベリーの収穫

IMGP4875.JPGIMGP4876.JPGIMGP4877.JPG

その傍で草取りをしてる私は二人を見て鳥籠の鳥のように見えました。

その後ハウスと外のトマト収穫。。。

IMGP4879.JPGIMGP4881.JPGIMGP4882.JPG

トマトを採っていたら、久しぶりの雨。。。最後に降った雨って何時だっけ[exclamation&question]

忘れるほど長らく降ってなく、夏休み陶芸教室の時少しだけ降ったなぁ~という記憶。

先月の20日位ですよ[exclamation]青森は本当に雨が降らず、昨日の午後の雨は恵みの雨です。

バーベキューやろうと思ったのに・・・残念[exclamation]

トウモロコシも収穫しました[exclamation]

IMGP4883.JPG

やっぱり3人より、4人の方が楽しいね[exclamation]

色々収穫のお手伝いもして貰い、雨が降ったので2人は美術館へ・・・

ちょうど2名入れる招待券を持ってたので、グットタイミングでプレゼント。

二人で出かけて行きました。

[わーい(嬉しい顔)]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

nice!(10)  コメント(16) 

家族の農作業2日目 [家族・友達]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

目いっぱい手伝って貰った一日目の夕食は、次男のリクエストで焼肉。

IMGP4839.JPGIMGP4840.JPGIMGP4842.JPG

家の採り立て野菜(トウモロコシ、トマト、枝豆)と共に焼肉。。。

肉が美味しいし、玉ねぎが超甘い[exclamation]

労働の後の3人での夕食、とっても美味しかった[exclamation]

[わーい(嬉しい顔)]

昨日はじゃが芋を採った所に肥料を入れる作業。

いつもであれば黒マルチを取って畝を壊してじゃが芋を掘る。

その後肥料散布、耕運機を掛け、畝作りするが、これだとじゃが芋堀から3日掛かる。

なので、畝を壊さないでじゃが芋を手探りで取って、その畝、穴を利用する事を考えた。

要するに蔓を採り、手を入れて、見えない中を手探りしながらじゃが芋を収穫。

DSC_0488.JPGDSC_0483.JPGDSC_0489.JPGDSC_0491.JPG

昨日はこの穴に肥料と少しの石灰を手で入れてかき回す。採り残しじゃが芋があった。

IMGP4844.JPGIMGP4845.JPG

この作業を3人(殆ど2人)でやった[exclamation]耕運機、梅作りの手間が省き、一日短縮になる。

初めてやるので、どうなるかわからないが、暑い時に畝作りをしなくていいのだ[exclamation]

IMGP4846.JPG

さすがに3時間暑い中での作業はきつい[exclamation]私は慣れてるから気にならないけど、

次男はかなりきつかったし、腕が3時間で真っ赤になってびっくりしていた。

ひげおじさんが、あんまりきつ過ぎると青森に来たくなくなるからほどほどにしろ[exclamation]

と、私に警告したので途中、アイスを持って来て休んで食べた。

3人で日陰でアイスを食べながらおしゃべり。

次男は聞いた事しか答えないタイプで私がほとんど根掘り葉掘り聞いてる感じ。。。

でも、こうして農作業して、畑風景を見ながら聞くから、自然に答えてくれる[exclamation]

仕事しながらの会話の方が弾むし、聞き易い[exclamation]

[わーい(嬉しい顔)]

午前で終わり、午後から今度は草取り。。。

私は暑い中、自分の背丈ほどある草と格闘したり、草を採りながら茗荷も取っていた。

IMGP4850.JPGIMGP4855.JPGIMGP4862.JPGIMGP4860.JPG

次男は一番暑い昼間休ませて、夕方から、簡単な所の草取りをして貰った。

IMGP4854.JPG

うっそうとした草もだいぶなくなり、私のストレスも薄らいで来た。

次男が一緒にやってくれたお陰で、私の農作業も楽しくなったし、仕事が進んだ[exclamation]

本当に助かった[exclamation]

今日は次男のお嫁さんが朝バスで来た[exclamation]明日の夜二人で車で帰るそうだ。

今のこの時を充分楽しもう[exclamation]

[わーい(嬉しい顔)]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

nice!(12)  コメント(16) 

オクラ [オクラ・花オクラ]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

たしか5月20日に美味しいオクラの種を植えた。4日後に発芽し始めた。

IMGP3466.JPGIMGP3577.JPG

その後順調に成長したかのように見えたが、急に寒い日があった次の日から苗が萎れて、

焦って、良い苗だけ畑に植えたが、その後死んだ苗もあり、ワンポット苗を買った[exclamation]

なので、買ったわからない名前のオクラと美味しいオクラと2種類。

どれがどれだからわからない[exclamation]

3か月経ち、オクラの花が咲き始め、実が採れ始めた。。。

IMGP4752.JPG

オクラの花は綺麗だ[exclamation]大人顔の花だね。

IMGP4753.JPGIMGP4754.JPG

実は花が終わった後 実になるのだが、オクラは脱皮して実になる。

その様が、まるで服を脱ぎ捨てるように大人になる感じがした。

IMGP4805.JPG

上の小さい三角オクラが花を脱ぎ捨てた瞬間のオクラ。。。

で、これから隣のオクラのようにどんどん大きく成長する。

すぽっと抜け殻があちこちに落ちていて、面白いような・・・寂しいような・・・

親が子供が成長すると感じる嬉しいような寂しいような気持ちをオクラに感じた[exclamation]

IMGP4806.JPGIMGP4809.JPG

立派に成長したオクラは眩しい[exclamation]

IMGP4804.JPG

これから1か月くらい、オクラが毎日少しずつ取れます。

美味しいオクラ、美味しくいただきます[exclamation]

[わーい(嬉しい顔)]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

nice!(11)  コメント(12) 

じゃが芋掘り [ジャガイモ]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

昨夜9時頃 次男から「これから家出て、青森に向かいます[exclamation]」とのラインが入った。

きっと一人で運転して来るんだから、お昼位かな[exclamation&question]と思ったら、朝8時頃、着いた。。。

「早っ[exclamation]

車は普通に見えたが、半自動らしい。。。

速度を設定すれば、アクセルもブレーキも踏まないで自動に近い状態で運転して

次男はただハンドルを持って、監視するだけらしい。

前に車いると速度を弱めるし、ぶつからない車間距離を取って、前の車の速度に合わせる。

凄いなぁ~・・・そんな車はテレビの宣伝の世界だと思っていた。

今まで乗ってる人を見た事なかっただけに、次男がそれを選んだのにびっくり[exclamation]

中古らしいが、そんな車買ったんだぁ~って、思ったら複雑な気持ち。

確かにこれだったら、事故はないかも[exclamation]と思うけど、若造が親を越えた車に乗ってるの[exclamation&question]

と思う気持ちといろんな意味で微妙な気持ちではある。

途中、少し寝て来たらしいけど、帰ってすぐ洗車していた。

お父さんのワゴン車も洗車してくれていたので、私のもお願いした。

IMGP4822.JPGIMGP4823.JPG

帰って来た早々から3台の洗車してる次男。。。真面目な奴なのよ[exclamation]

私は午前、キャベツの苗植え、午後は4人家族の電動ろくろ体験の仕事。

IMGP4831 - コピー.JPGIMGP4833 - コピー.JPG

その後4時から私、ひげおじさん、次男で芋掘り。。。

事前に芋掘り手伝ってほしい[exclamation]とお願いしてたので、ちゃんと作業出来る恰好と

長靴を持って来て、準備万端で来てくれた。やる気満々で嬉しい[exclamation]

IMGP4834.JPGIMGP4837.JPGIMGP4835.JPG

鼠にやっぱり食べられていました。。。[もうやだ~(悲しい顔)]

IMGP4836.JPG

暗くなるまでやって、やっと夜7時10分に終わった。。。

IMGP4838.JPG

3人でやったので、4時間で掘り終わり、ホッとした[exclamation]

明日は掘り終わった所に肥料を入れて、大根の種まきの準備しなくては[exclamation]

[わーい(嬉しい顔)]

明日も3人で頑張ろう[exclamation]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

nice!(12)  コメント(18) 

お盆に思う事 [家族・友達]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

お盆というと墓参り。。。

家の墓は近くだけど、姉の所は車で行かなくてはいけないし、駐車するのに困るから

朝5時から行く。その帰りに我が家に仏様を拝みに来る。

姉家族、甥っ子、姪っ子家族全員で来て9人。。。みんなが座る椅子がない。。。[ふらふら]

久しぶりに甥っ子姪っ子の子供達を見て大きくなったなぁ~と・・・

4人で庭で走り回り、池に入り遊んで賑やかだ。

子供は食べるか[exclamation&question]遊ぶか[exclamation&question]

外で遊んだかと思うと仏壇の部屋で大合奏[exclamation]

IMGP4814.JPGIMGP4817.JPG

でたらめお経を唱えながら、仏具で大合奏してる。

先日長男が大きい木魚を置いて行った。木魚が二つある。二人はこれ[exclamation]

IMGP4821.JPG

おリンと鉦吾が二人。。。

10.jpg26.jpg

片手を立てて、お経を読む。。。

それがでたらめなのに、本当っぽく聞こえるから 上手い[exclamation]IMGP4811.JPG

子供は遊びの天才[exclamation] 楽しそうである。

[るんるん]   [わーい(嬉しい顔)]   [るんるん]

ひと騒ぎした後、ひげおじさんと墓参り。まずはお墓の掃除、草取り。。。拝む。。。

IMGP4818.JPGIMGP4819.JPG

帰って来たら、毎年盆正月仏様を拝みに来るお客様が来た。

父は生前左官業を営んでおり、私が小学校の時には住み込み弟子が居て、

一緒に朝食取っていた。(寝泊りしてたのは今の私の仕事場の二階)

中学卒業するとすぐ弟子として5年位(5~10年かな[exclamation&question])修行をして、職人になる。

その間は職人の仕事を見ながら、手元として、補助をする役目の仕事するのが弟子。

この拝みに来た方も同じでたぶん数年我が家に居たと思う。

職人として独り立ちし働いて、結婚。その後独立して、今は工務店の親方である。

父が死んで30年、欠かさず盆正月に一番に拝みに来るのである。

有り難い[exclamation]父親も幸せ者である。現役で突然だったので、その後廃業した。

15人位働いていたので、いろんな弟子や職人が出入りしていたが、

年と共にだんだん拝みには来なくなる。それが当たり前。。。

そんな中で30年の間毎年2回、こうして拝みに来てくれる。

忘れないでいてくれる有り難さを感じている。

私は父の関係者から、焼物の仕事をしていて、いろんな恩恵受けた。

前に父がお金を貸してあげたために会社が立ち直ってここまで来たんだと、

焼物の大口の記念品の注文を貰ったこともあったし、家の長男が小学校1年の時

歩いていたら、父親の孫だとわかったらしく、「おじいちゃんとっても良い人だったよ[exclamation]

家を建てた時、壁塗って貰ってねぇ~」と優しく話しかけてくれたと私に話してくれた。

私が父から学んだ事は、自分の言葉に責任を持て[exclamation]約束は守る[exclamation]

お金は貸したら、あげたと思え[exclamation]でした。。。

お金を貸す時はそれぐらいの気持ちでいろ[exclamation]という事です。

父が居なくなって30年。。。孫を一人も見せられなかった。

長男がお腹に出来たと喜んだのも束の間、見ないまま天国に行ってしまった。

時代はどんどん変わり、お墓はあるのがいいのか、いらないのかは私はわからない。

だけどこうしたお盆という行事がある事で、時あるごとに思い出すことは多いです。

あっという間の30年。。。30年経っても色褪せない父の思い出。。。

お墓参りをするたびに、私もここに入るんだよね[exclamation]と、思いながら墓を掃除する。

出来れば、私達がお墓参りをするように、思い出しながら私の子供も

お墓に入った私達を拝みに来て、私達と暮らした幼い頃の日々を思い出してほしいな[exclamation]

とお墓を見ながら、そんな風景を思い浮かべていた。

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

nice!(10)  コメント(14)