So-net無料ブログ作成
玉葱、葱類 ブログトップ

玉葱植え付け [玉葱、葱類]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

玉葱の苗が10月10日に届いた。11日から結婚式のために息子たちや親戚が来る。

そうなると数日、苗が放置になり、だめになる。

11日までランチでもあった。さあ大変[exclamation]

ランチが終わった2時半から暗くなるまで、必死に植えた。

畝はいつでも植えられるように作って置いたので、気は楽である。

が、500本の苗を植えるのは容易ではない[exclamation]それも雨が降り出した。。。[ふらふら]

合羽を着て、真っ暗になるまで、雨の中やった[exclamation]

見かねて主人も手伝ってくれた。。。

何もやったことがないので、やり方を教えて二人で必死でやったけど、200本。

次の日朝6時から私1人でランチ予約前の11時半まで必死に土砂降りの中やった[exclamation]

終わったが、2畝やるのに、20本足りなかった。

ランチ後、結婚式用の留袖を借りに取りに行った帰り、種やさんによって苗を買う。

帰って来て、また合羽を着て、土砂降りの中植えた。(写真2日後である)

サラダ用赤玉ねぎと、白玉葱。

DSC_0088.JPGDSC_0089.JPG


次の日から晴れ。。。一番雨が降ってる時にだけ植え頑張ったけど、まぁいいかぁ・・・

ほっとした所で、結婚式に臨めたから、気持ち的にはすっきりしている。

そんな苗も今はフニャっとしてるのがシャンとして根付いているようだ[exclamation]


DSC_0028.JPGDSC_0029.JPG

昨年は赤玉400、白玉300植えたけど、白玉の方が多く使って、食べきらないうちに

芽が出て来てしまうので、今年は赤玉200、白玉320にした。

肥料いっぱい入れたので、大きい元気な玉ねぎになってほしいな[exclamation]

来年気を付けたい事、収穫時に雨の時を選ばない[exclamation]

あまりに雨続きで、見かねて収穫したが、それが腐る原因なり、長持ちしない。

せっかく大きい玉ねぎになったのに、残念な結果になってしまった[exclamation]

今年の経験をしっかり来年に活かしたい[exclamation]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]



nice!(13)  コメント(14) 

長葱の土寄せなのに・・・ [玉葱、葱類]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

長葱は土寄せを1度しただけで全然構ってない[exclamation]

やらなくてはいけないと思いながら時間がなくて、雑草だらけの長葱を横目で見ながら

通り過ぎる。雑草を見てるとやってよ[exclamation]と脅迫された感じでかなりストレスである。

苺の植え付けを終わった後で、長葱の所の草取りと土寄せ。。。

P1010042.JPGP1010041.JPG

草を取っていると、傍に植えてる茗荷の花が咲いてるのが見える。

P1010044.JPG

花が咲くと食べれない事はないけど、日持ちがしないので、採らない。

ふと見ると、花が咲いていないのも顔を出して、つい手が伸びてしまう。

P1010046.JPG

悪い性格だ[exclamation] つい「勿体ない[exclamation]」と思うからだ。。。

草取りのつもりが見えてると茗荷が「採ってくれ~[exclamation]」と叫んでいるみたいに見える。

手が勝手に動く。。。草取りのつもりがこんなに集まってしまった[exclamation]

P1010043.JPGP1010043 - コピー.JPG

茗荷担当は主人。。。というより、毎日の野菜の収穫はほとんど主人がしてる。

私は畝作りや種蒔きや、畑計画、草取りなど・・・

収穫したのを、冷蔵、冷凍してるは主人なので、やみくもに採り、

あんまり多く採っても捨てる事になる。(何度もそうしてるから)

茗荷に目が行かないように心掛けなら、草取り、土寄せ終了。。。

P1010049.JPG

綺麗になったのを見ると晴れ晴れした気持ちになる。

土肌が見えるって気持ちいい[exclamation] これで私のストレス一つ減った[exclamation]

さぁ~要らない雑草取り除いたから、思いっきり成長してくれ[exclamation]長葱くん[exclamation]

[わーい(嬉しい顔)]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]


nice!(12)  コメント(14) 
玉葱、葱類 ブログトップ