So-net無料ブログ作成

お盆に思う事 [家族・友達]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

お盆というと墓参り。。。

家の墓は近くだけど、姉の所は車で行かなくてはいけないし、駐車するのに困るから

朝5時から行く。その帰りに我が家に仏様を拝みに来る。

姉家族、甥っ子、姪っ子家族全員で来て9人。。。みんなが座る椅子がない。。。[ふらふら]

久しぶりに甥っ子姪っ子の子供達を見て大きくなったなぁ~と・・・

4人で庭で走り回り、池に入り遊んで賑やかだ。

子供は食べるか[exclamation&question]遊ぶか[exclamation&question]

外で遊んだかと思うと仏壇の部屋で大合奏[exclamation]

IMGP4814.JPGIMGP4817.JPG

でたらめお経を唱えながら、仏具で大合奏してる。

先日長男が大きい木魚を置いて行った。木魚が二つある。二人はこれ[exclamation]

IMGP4821.JPG

おリンと鉦吾が二人。。。

10.jpg26.jpg

片手を立てて、お経を読む。。。

それがでたらめなのに、本当っぽく聞こえるから 上手い[exclamation]IMGP4811.JPG

子供は遊びの天才[exclamation] 楽しそうである。

[るんるん]   [わーい(嬉しい顔)]   [るんるん]

ひと騒ぎした後、ひげおじさんと墓参り。まずはお墓の掃除、草取り。。。拝む。。。

IMGP4818.JPGIMGP4819.JPG

帰って来たら、毎年盆正月仏様を拝みに来るお客様が来た。

父は生前左官業を営んでおり、私が小学校の時には住み込み弟子が居て、

一緒に朝食取っていた。(寝泊りしてたのは今の私の仕事場の二階)

中学卒業するとすぐ弟子として5年位(5~10年かな[exclamation&question])修行をして、職人になる。

その間は職人の仕事を見ながら、手元として、補助をする役目の仕事するのが弟子。

この拝みに来た方も同じでたぶん数年我が家に居たと思う。

職人として独り立ちし働いて、結婚。その後独立して、今は工務店の親方である。

父が死んで30年、欠かさず盆正月に一番に拝みに来るのである。

有り難い[exclamation]父親も幸せ者である。現役で突然だったので、その後廃業した。

15人位働いていたので、いろんな弟子や職人が出入りしていたが、

年と共にだんだん拝みには来なくなる。それが当たり前。。。

そんな中で30年の間毎年2回、こうして拝みに来てくれる。

忘れないでいてくれる有り難さを感じている。

私は父の関係者から、焼物の仕事をしていて、いろんな恩恵受けた。

前に父がお金を貸してあげたために会社が立ち直ってここまで来たんだと、

焼物の大口の記念品の注文を貰ったこともあったし、家の長男が小学校1年の時

歩いていたら、父親の孫だとわかったらしく、「おじいちゃんとっても良い人だったよ[exclamation]

家を建てた時、壁塗って貰ってねぇ~」と優しく話しかけてくれたと私に話してくれた。

私が父から学んだ事は、自分の言葉に責任を持て[exclamation]約束は守る[exclamation]

お金は貸したら、あげたと思え[exclamation]でした。。。

お金を貸す時はそれぐらいの気持ちでいろ[exclamation]という事です。

父が居なくなって30年。。。孫を一人も見せられなかった。

長男がお腹に出来たと喜んだのも束の間、見ないまま天国に行ってしまった。

時代はどんどん変わり、お墓はあるのがいいのか、いらないのかは私はわからない。

だけどこうしたお盆という行事がある事で、時あるごとに思い出すことは多いです。

あっという間の30年。。。30年経っても色褪せない父の思い出。。。

お墓参りをするたびに、私もここに入るんだよね[exclamation]と、思いながら墓を掃除する。

出来れば、私達がお墓参りをするように、思い出しながら私の子供も

お墓に入った私達を拝みに来て、私達と暮らした幼い頃の日々を思い出してほしいな[exclamation]

とお墓を見ながら、そんな風景を思い浮かべていた。

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

nice!(10)  コメント(14) 

nice! 10

コメント 14

フサヲ

「お金は貸したら、あげたと思え」、
まさにソレですね!!
それくらいでないと、本心からヒトの為に何かしよう・何かしたいってキモチ、
伝わらないですよね (。><)!!
by フサヲ (2019-08-13 19:26) 

song4u

年2回、30年間欠かさず。
文字にしたら短いけど、これは本当に凄いなあ。
父上さまも本物の凄い方だったのだろうと思うけど、
お弟子さんのその方も負けず劣らず凄い方だと思います。
こういう結び付きって、言葉じゃないよね。
何なのでしょうか。魂の結び付き?!

うちのオフクロも去年、三十三回忌をしました。
何となく似てるよね。違うのは孫を見せられたことかなあ?
で、三十三回忌の時に思った、次にこの墓に入るのはオレだって。
だけどそうだよね、お墓自体が子供たちの負担になるかもしれない。
うーむ、色々あるなあ。考えるのやめようっと(笑)
by song4u (2019-08-13 21:25) 

pn

うん、貸した金は帰ってこないよ。特に身内は。
by pn (2019-08-13 23:14) 

まほ

仏具で合奏は、罰当たりなようで一番良い供養ですね♪
30年間も通い続けてくれるなんて、
立派なお父様だったのですね。
mutuminさんの人柄も、お父様に似たのでしょう!
ところで・・・お墓はヒゲおじさんのところに入らないの?
いや、今どきはいろんな考え方があるからいいんだけど、
ふと思っただけです(笑)
by まほ (2019-08-14 03:14) 

HOTCOOL

ウチの子供たちはちゃんと墓参りするのだろうか。。。それが、不安です。
by HOTCOOL (2019-08-14 04:34) 

mutumin

フサヲ さん・・・そうなんです。あげたつもりで居れば、返してもらえなくてもトラブルは起きません。だからそういう関係の人にしかお金は貸してはいけないという事です。
by mutumin (2019-08-14 05:56) 

mutumin

song4uさん・・・私も年数を数えてびっくりし、昨日は丁寧にお礼を言いました。「そしたら当たり前だぁ~いっぱい世話になったんだから・・・」という答えが返って来て、びっくりしました。弟子からコツコツと仕事に磨きをかけて工務店の社長になっただけあります。

お墓参りで同じ事を考えていたんですね。。。(笑)
お墓が負担になるかも知れないと子供を思う世代が私達の世代。
先日、ある人に「子供に甘すぎる!子供に世話を掛けまいとしないで、子供には世話は掛けるものだ!」と言われて、妙に納得しました。だって私達の時代、年取ったら親の面倒みて当たり前でしょう!遠慮する事ないのよね!って、頭の片隅をよぎったんです。
by mutumin (2019-08-14 06:04) 

mutumin

pnさん・・・だからあげたつもりで居れば、関係は崩れないのです。それで助かればいいじゃないですか!
by mutumin (2019-08-14 06:06) 

mutumin

まほさん・・・家は子供が生まれる1か月前に婿養子縁組をしました。つまり返り婿?っていうのかな?だから私は戸籍上苗字が2回変わっています。ある友達は離婚したんだと勘違いしました。(笑)
だから、私もひげおじさんもこのお墓に入ります。
このお墓の石(名前忘れたけど)、とってもいい墓石で、棟方指向と同じ墓石を使っているそうです。お墓を作った墓石やさんが言ってました。かなり高かったけどね!(笑)
by mutumin (2019-08-14 06:11) 

mutumin

HOTCOOL さん・・・きっと近くにあればしますよ!
私達も東京に行けば必ず、主人側のお墓参りしますよ!
by mutumin (2019-08-14 06:13) 

親知らず

お墓は遠いと管理出来ないので、実家のお墓は無くしました。
少子化の時代には難しい問題ですね。
by 親知らず (2019-08-14 08:38) 

mutumin

親知らずさん・・・時代の変化と共にお墓事情も変わって来るので、迷いますよね。
by mutumin (2019-08-14 11:27) 

paulo

貸したお金は返ってこないと思っていて返ってくると
 何か得をした気になりますよ!
by paulo (2019-08-14 11:31) 

mutumin

pauloさん・・・それぐらいの気持ちの方がいいですよね!
by mutumin (2019-08-14 22:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。